膀胱炎・尿道炎

特に女性に多い病気で、細菌が尿道、膀胱に侵入することにより発症します。

症状

頻尿(何回もトイレに行きたくなる)、残尿感(排尿後の違和感)、排尿痛、尿混濁、血尿など

排尿炎(排尿時の痛み)
頻尿(トイレの回数が増える)
尿混濁(尿が濁る)

原因

排尿の我慢、過労、生理、性交渉、帯下、水分摂取不足、過度の発汗、局所の不潔など

治療

細菌感染が原因になっていますので、抗生剤等を用い治療します。
同時に、水分を多めに摂取し、排尿を我慢せずに頻回に排尿することで原因菌の排泄し、増殖を防ぎます。

症状がありましたら早めの治療をお勧めします。
自然治癒する場合もありますが、悪化する場合、感染、炎症が拡大した尿管炎、腎盂炎となる場合もあります。腎盂炎等では入院加療も必要になることがあります。

膀胱炎の診断、治療は、問診と簡易な尿検査で可能ですので、お気軽に来院ご相談下さい。

膀胱炎、尿道炎はしばしば再燃、再発を起こします。繰り返しならないために以下の点に注意しましょう。
・尿意を感じたら我慢せずにトイレに行く
・水、お茶などの水分を十分補給する
・外陰部を清潔に保ち特に生理中は注意する
・性交渉前後に清潔にする<

お問い合わせはこちらから

診療時間 日・祝
午前診
9:30〜12:40
午後診
15:15〜18:00
  午前診
9:30〜12:40
午後診
15:15〜18:00


△ 16:00〜18:00
▲ 9:30〜12:00
※休診日:日・祝
※水曜日の午後は、早川潤副院長のみになります。
※木曜日の午前は、早川院長のみになります。

大阪市中央区心斎橋難波の産婦人科・内科・泌尿器科 早川クリニック電話番号0662452100
大阪市中央区心斎橋難波の産婦人科 早川クリニック インターネット予約