生理不順

一般的に正常の生理の周期は、25?38日といわれています。
(月経周期=生理が始まった日からから次の生理の前の日までの日数)

生理の周期には脳や卵巣からの女性ホルモンが重要な働きを担っていますが、これらのホルモンのバランスは非常にデリケートで環境の変化等に大きく影響をうけます。

環境の変化、生活リズムの乱れ、ダイエット、過度の運動、ストレス(環境・メンタル)などが月経不順の原因となっていることも多いです。

大阪市中央区、難波・心斎橋の産婦人科早川クリニック 生理不順

頻発月経とは

月経が23日以内に早くおきてしまうことをいいます。時たまなら良いのですが、3回以上連続するときには、学校や日常生活に差しつかえるので治療が必要です。

稀発月経、無月経とは

生理が無いまま放置していると、子宮や卵巣の機能自体に支障がおき、将来の不妊の原因になったり、女性ホルモンの低下で、骨が弱くなったり(骨粗鬆症)、動脈硬化、高脂血症、コレステロール・中性脂肪の増加など体の内面の病気にもつながってきます。

美容への影響

美容への影響

生理を起こす女性ホルモン、特にエストロゲンは、 皮膚や髪の毛など、女性の外見上にも大きく影響しています。

肌荒れやニキビ、脱毛、白髪など美容上のトラブルが実は生理不順やホルモンの乱れから起因していることが多く見受けられます。

生理不順を甘く考えずに、症状が気になる場合は気軽に相談してください。外見上の症状(美容上のトラブル)だけにとらわれず、内面からもきれいになれることに気づいてほしいと思います。

当院は婦人科が初めての方が多く来院されておりますので、必ず内診しなければいけない ということはありません。
内診しなくてもできる検査等も用意しておりますし、必要な場合の診察・内診時もプライバシーや痛み等無いように配慮するよう心が けていますので、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

診療時間 日・祝
午前診
9:30~12:40
午後診
15:15~18:00
  午前診
9:30~12:40
午後診
15:15~18:00


△ 16:00~18:00
▲ 9:30~12:00
※休診日:日・祝
※水曜日の午後は、早川潤副院長・女性医師となります。
※木曜日の午前は、早川院長のみになります。

大阪市中央区心斎橋難波の産婦人科・内科・泌尿器科 早川クリニック電話番号0662452100
大阪市中央区心斎橋難波の産婦人科 早川クリニック インターネット予約